ホーム > 口コミ・評判 > FXトレード・フィナンシャル

FXトレード・フィナンシャル

更新日:2013年11月9日

FXにはオプション取引というのは多く登場しますが、このオプション取引を小額で個人でも利用できるようなサービスにしたのが、バイナリーオプションです。このサービスをFXTFで利用してみた体験談をお話してみたいと思います。

バイナリーオプションは購入した時のレートよりあらかじめ決めらた判定時刻のレートが上か下かどちらになるかを予測するオルターナティブな取引サービスでだれでも参加しやすいところが大きな魅力です。まず取引したい通貨ペアのオプションを選択し、購入時のレートから判定時のレートが上か下かを予想して購入することになります。

実際に取引してみたのは1時間オプションでしたので判定時刻の5分前まで取引は可能になります。5分前だから簡単だろうと思われがちですが、購入するタイミングが悪いと残り5分といえども非常に難しいのがこの取引の特徴で、確実に勝とうと思うのであれば、やはり勝負する時間帯をよく精査することがお勧めです。

たとえばアジア時間でいいますと朝9時55分の国内銀行の仲値の時間帯であればドル円はある程度購入がでるためあがる可能性が高く、特に5~10日の場合には、その確率が高くなります。同様に日本時間の午後4時、ロンドン8時の時間帯や深夜12時のフィキシングのタイミングではユーロが同様の理由で値上がりすることが多くなっており、こうしたタイミングにあわせて取引をすることがかなりお勧めとなります。

とくにこうした特別なトレンドがでる場合には少し前に買っておいても勝てる可能性が高まりますので、大きな倍率を確保することも可能になります。逆にトレンドも出にくいような中途半端な時間帯を選択してしまうと、かなり難しくなりますし、最近ではドル円などは株価と連動して動くこともあるため、5分先でも予測しにくい時間帯があります。

また経済指標がでるような時間帯の参入は控えるのが定石です。たとえば米国の雇用統計前後などは参入は絶対に控えるべきであることが実際にやってみるとよくわかります。

人気記事ランキング

バイナリーオプションを利用してみて、その取引のしやすさにとて...

私は先月からIG証券でバイナリーオプションを始めました。もと...

FXにはオプション取引というのは多く登場しますが、このオプシ...

FXプライムのバイナリーオプションを試してみましみましたので...

カテゴリー